宇都宮の塾
アプラック実践スクール
学力で幸せになること・・・
私達が塾を通して、成し遂げたいことの全てです。これは創業から1日も変わっていません。 子ども達が上手くいかないと感じるのは、センスがない訳でも、勉強ができない訳でもありません。 考え方を持っていなかっただけなのです。子ども達に「できる自分がいる」ことを知ってほしいのです。 だから私達は子ども達を勝たせ、本物を残します。
  1.アプラックの「We Can システム」
10名程度の少人数制グループトレーニング。当スクールは大教室に大勢の生徒がいる一方的な授業ではありません。生徒の性格、能力に合わせて指導していきます。グループトレーニングのあわない方に、1対1の個別指導クラスもあります。あくまで、その子に焦点をあてた授業です。知識やスキルだけでなく、意識を上げることで成果を作り出します。
  2.「1対1×全員」 だからみんなが特等席
グループトレーニングは、どの席に座っても前に指導者のいる特等席のみです。後ろの席で、よく見てもらえないなどと言った事は一切ありません。全員が、いつでも質問できる環境を提供しています。あくまで1対1の指導を全員にするのがグループトレーニングです。
  3.「濃いコミュニケーション」こそが理解を深める
「質問できない」「相談できない」「分からない」問題の多くは、指導者とのコミュニケーション不足です。指導者と、よい関係を作ることで、あらゆる問題が解決しやすくなります。指導者は、コニュニケーションの専門機関でトレーニングを受けている講師です。生徒達とより良い関係を作るプロ集団です。
  4.合格メソッド「希望校別・個性別カリキュラム」
学習量、学習箇所、学習法、目標設定、意識の上げ方など、高い合格実績を上げてきた当塾のメインは合格メソッドです。その子の個性に合わせ、志望校に必要なカリキュラムを作ります。柔軟性の高いカリキュラムで、成果を上げます。志望校合格の課題を提供します。
  5.「楽しい授業」 目標に近づく過程こそ楽しい
授業はマジメでカリカリやるのが良いのではありません。外から見るとよい授業に思えるのかもしれません。しかし、私達は楽しく、笑顔で、笑いのある授業を重要視しています。そんな授業が実は合格に近づけてくれます。マジメよりも楽しさを求めています。しかし、楽(らく)という意味ではありません。それは、毎日の勉強を楽しくするという意味です。
  6.自主性を伸ばす
子ども達の自主性を伸ばすことは、大変大きな意味を持っています。言うならば、勝手に勉強しだすのです。そのために、目標を持たせたり、勉強すればやれることに気づかせたり、承認してその子をできるようにするなど、様々な方法を使います。1度作られた自主性は、勉強癖に変わります。少しずつ、その子の中に自主性を作っていきます。
  7.圧倒的な「復習力」
他塾や学校では、1度学習したところは何度も扱いません。しかし、当スクールは、習ったところを5回繰り返します。塾のカリキュラムや自宅学習を通して、繰り返し解きます。頭に刻み付けるまで、5回以上の繰り返しが当塾のミソです。
  8.「量をやれる力」
当スクールは、ノートに何ページ勉強できるかを大切にしています。平均して、1回の授業で5P以上やります。受験生は、月ノート3冊~5冊勉強するように、意識を上げていきます。塾だけで、月ノート1冊勉強するのが目標です。
ぜひ、園児募集にお役立て下さい
Powered by Pondt